January 23

Tags

Final blog ~Japan PULSE program~

Japanese Follows**日本語は下部

I finished my PULSE assignment successfully and it was a really good experience. I started to work at GSK Japan office again from this week. I feel it is strange for me to work GSK…haha

IMG_4956

This is me before joining PULSE program. I am looking forward to what will happen.

 

Anyway, I just wanted to try to sum up the work I’ve been doing with NPO JEN.

 

I had two main tasks: one was to lead some fundraising events in autumn and the other was to support making fundraising strategy aligned with existing mid-term strategies.

 

Of course, I didn’t have experience with these two activities before, they were far from my GSK’s work, which is operational management of clinical trials. 

 

The first one could be grasped easier. Using my business skills, at first I tried to confirm the goal for JEN and then set up Key Performance Indicators(KPIs). But these events used to be planned and managed by students every year and students don’t know KPIs, so the records and evaluations were lacking.

 

So, I started to grapple with structural and mindset reform. 

 IMG_0321

It was only one of the many events, but it’s still important to the NPO. Looking back, the management of these events became the trigger of recovering and reconstructing the 3 year fundraising strategy.

 

One of the reasons why the KPIs were insufficient was because it had no time to be evaluated whether the events objective and KPI can be achieved or not. The events came one after another like unending deluge.

無題

Also, PR activities were not only for events , but we had to deal with the press suddenly, catch up on the latest project situation and maintain the web page, etc. Making use of my business ADP skills and experience, I set an example for my colleagues. 

 

After completing the first main task, the second main task started by working with some consultants. Of course, making strategies was not easy and it was a big challenge for both me and the NPO. We tried to focus on selection and integration, but the decision making there for it was too slow for me. Thanks to my short-term assignment and cooperation with NPO colleagues, we could complete the strategy for not only events but also all PR/Fundraising(FR) activities. I wrote down things into the action planning lists and schedules through an immense amount of discussion time.

 

Also, I got opportunities to facilitate and summarize all the NPO staff’s thoughts. There were many difficulties, but I tried to turn hardships into opportunities. I realized that in the middle of difficulty lies opportunity again.

 

The second task was behind schedule which I heard before PULSE the assignment. After finishing all, everything was on good timing and I could take advantage of every chance.

Building on my past experience, I got improved and new skills which I have never used in GSK. Perfect!! It was a great chance to put my skills to use as a business person.

 

On a different note, I did very many jobs for NPO (support accounting and general affairs, making posters and VR movie, creating some templates and guidelines, joining UN events and producing TOHOKU activities). Everything was a new job for me, and everything was helpful for knowing about JEN organization. All these experiences are my food for my growth.DB8B7C17-037F-4A4B-84A0-72C65B17CAEC

 

 

Finally, I want to describe my gratitude. I am appreciate for every meeting and encounter through this PULSE program.

It’s no exaggeration to say that the biggest wealth which I have learned is encounter. That encounter carried tough and flexible way of thinking. I could meet myself who I didn’t know.

 

I’m full of gratitude. Thank you!!

 

PULSEプログラムを無事に終え、本当に素晴らしい経験を積むことができました。GSK Japan Officeに戻ってきて1週間が経過し、自分の会社にいるのに自分の会社でないような不思議な感覚を覚えています。

Japanese Office

GSK Japan Office  赤坂の新しいオフィスです!きれいで高いビルに本当に驚きました!

 

さて、NPO JENでの私の6か月間を振り返ってみたいと思います。

 

私は2つのメインタスクがありました:1つは秋のファンドレイジング(寄付集め)イベントを企画立案し、実行すること。もう1つはNPO JENの中期戦略もふまえてPR/ファンドレイジング部における中期戦略の作成のサポートすることでした。もちろん、イベント実施の経験も組織としての戦略立案の経験も私にはありませんでしたし、どちらの業務もGSKで行っていた臨床試験のオペレーションという業務とは大きくかけ離れていました。

img_2508

こちらは映画監督スチュウ・リービーさんの生誕祭での一コマ

 

 

最初の1つ目の仕事は想像しやすいものではないでしょうか。イベント立案に向けて、まず最初に私は今まで培ってきたビジネススキルを活かして、NPO JENの目標を確認し、それに準じたKPIをたてようとしました。しかし、これらの秋のイベントに関しては毎年、学生のボランティアやインターン生が主体となって実行しており、学生はKey Performance Indicators (KPI)を知らないため、イベントの記録や適切な評価できていない状況でした。

 

そこで私は、組織の文化や意識の改革から着手することにしました。

 

秋のイベントはたくさんあるうちのイベントのうちの一つでした。たかが、イベント。されどイベントです。思い返すと、秋のイベントのマネージメントを通じて私の仕事のやり方やスタンスなどを示せたことが、中期ファンドレイジング戦略(3か年ファンドレイジング戦略)の作成の仕事へ、私がより大きく関与することができるきっかけになったのではないかと思います。

 

KPIが不十分であった理由の一つは、KPIを達成しているかどうか確認するための時間が十分に取れていなかったことも原因です。一つのイベントが終わったら、次のイベント…といった具合に、イベントが次から次へと降りやまない雨のように襲ってくるのです。

 

またPR/FR部での仕事はもちろんイベントだけではありません。(突然のメディア対応、最新のプロジェクト状況を把握し発信すること、Web Pageの定期更新など。)ADPツールや過去の経験を活かして、私は先陣を切って模範を示そうとしました。pexels-photo-287240.jpeg

 

最初のメインタスク(Event Management)が終了した後に、2つ目のタスクを外部のコンサルタントと一緒に始めることになりました。当然、戦略を決定することは簡単なことではありませんでしたし、今まで考えてこなかった業務であるがゆえにNPOにとっても私にとっても大きな挑戦でした。私たちは“選択と集中”に焦点をあてていましたが、今まで続けてきたことをやめるのは大きな決断が必要です。そのためDecision Makingはそう簡単には進まず難航しました。NPO職員全員の協力に加えて、私自身が6か月という短期のアサインメントであったことが仕事にスピード感を持たせ、イベントだけでなくすべてのPR/FR Activitiesに関する戦略を立て終えることができました。膨大なDiscussionを経て、戦略をAction planとScheduleにまで落とし込むことができました。

 

また、PULSEプログラムの中でファシリテートする機会やNPOスタッフ全員の意見をまとめなければいけないような仕事も経験することができました。NPOでの経験が少ない私にとって、そこには多くの困難がありました。しかし、困難をチャンスに変えながら進んでいくようにしました。“in the middle of difficulty lies opportunity .””困難の中に機会がある”ということを再度実感することができました。

2番目のメインタスクは、PULSEプログラム参加前に聞いていたスケジュールより遅れてスタートしました。PULSE全期間が終わって振り返ってみると、スケジュールの遅れも含めすべてが良いタイミングであり、全てのチャンスを利用することができたと感じます。

過去の経験も活用しながら、私は今までGSKでは培う経験がなかったようなスキルを身に付け伸ばすことができました。(本当によかった!)一人のビジネスパーソンとして、自身の能力を試しすことができた素晴らしい経験でした。

pexels-photo-327533.jpeg

余談ですが、JENでの6ヶ月の中で本当に様々な仕事をしました。すべてがわたしにとって新しい業務で、そのすべての業務がJENの組織を知るチャンスになり、すべての業務がわたしの仕事と人生の糧になりました。

最後に、すべての人との出会いに感謝の気持ちを記します。このプログラムの1番の財産は、人との出会いだったんじゃないかといっても過言じゃないくらい、皆さんとの出会いによって私自身が強くしなやかな考え方を持てるようになり、自分でも知らなかった新しい自分に出会うことができました。

本当にありがとうございました!