My PULSE journey

英語の次に日本語がありますので、英語が苦手な方は英語をすっ飛ばしてご覧ください。

 

Hi, all.

Now I am posting my first blog as a PULSE volunteer member to offer information relating to this activity.

Though I am thinking to share daily activities, not only serious but casual, this is the first one and I think that it is a really good opportunity to make myself known to you guys.

So, please let me tell you “About me”, “About PULSE” and “About my motivation and expectation” at first. I am going to write about the detail of my assignment next time.

I hope you can enjoy this blog and feel like making a great journey with me.

Let’s get started!

 

“About me”

My goal in life is driving the world economy through improving the public health in the world.

I have liked animals very much from childhood and I have been interested in different cultures because of my one week trip to New Zealand when I was a boy. So I dreamed of being veterinarian and working on a global stage someday.

I had various experiences during veterinary school. Gradually I have changed my mind from saving lives directly to saving more lives. In the process, I realized that it is human that is the most impactful existence on the earth and we couldn’t do make any effective impact to the world if life and thought of people haven’t been improved. And I learned that there are a lot of people in need all over the world. The main problems are education, healthcare and economy and I thought that healthcare was the cornerstone. Plus, I studied infectious disease, public health, zoonosis and more during the vet school, so I came to get interested in improving the public health in the world. Now, I am working at GSK, which is challenging to solve tropical disease and world health, to drive the world economy.

To achieve my goal, I need more “Communication Skill”, “Expertise”, “Broadened Horizons” and “Friends”. I have to clear up what I can do and what I cannot do and continue to challenge my limits all the time. So, I was just thinking of new challenge in the quite new situations.

 

“About PULSE”

Andrew Witty launched this program at 2009 and there are 635 employees from 60 countries worked with 112 NPO so far. The PULSE Volunteer Partnership, which is GSK’s skills-based volunteering initiative, contributes to the GSK mission to do more, feel better and live longer by acting as a catalyst for change. I am a veterinarian and have some experiences as MR and MSL, so I am joining the program to exclude malaria and dengue virus from Cambodia.

PULSE team mainly expects assignees to make three changes below to embody above.

“Change Communities”, “Change yourself” and “Change GSK”.

These are common essences of whatever you want to do. Of course, applying for PULSE is also the begining of changing yourself. So, all you have to do is apply for PULSE if you want to change yourself. haha

There are two types of PULSE assignment, home (3 or 6 months) and abroad (6 months). There are some steps like candidate’s application form and candidate’s line manager’s recommendation, online aptitude test, skype interview with PULSE global team and matching with NGO. It took almost 6 months to pass all steps. If you want to join a global assignment, you need to be able to speak, write, read and listen to English at certain degree.

I have never experienced outside Japan besides traveling but I could pass by studying English by myself. In addition to the English skill, you could join PULSE only when you have sense of purpose and steely determination. But please remember that only applying for this is valuable because you can take  time to face yourself, your career and your life.

What do I want to do? What do I want to be like? What is my goal in life?

When I clarify or set up my goal, I can see what to do and I am highly motivated to work everyday. PULSE is best chance to think of myself seriously.

Have a dream at first, and grow up through working at GSK to make own dream come true. That is the perfect to get motivated!!

Challenging is really tough but makes us feel enjoyable and fulfilling.

I show you it through my challenge!!

Do not say but do “do more, feel better and live longer” on our own.

 

“About my motivation and expectation”

I need to gain broaden knowledge and deeper understanding of whole medical field to improve the global public health. To do so, I thought that I should comprehend the Japanese medical situation because comparing is the only way to grasp something soundly. Having a stable axis in one’s mind is important in everything. So I started to work as GSK MR, which is communication specialist, to widely understand human medical field. Now I am working as MSL to get more knowledge about the medical expertise, the structure of Japanese medical field and future trends. I came to want to try my strength in the completely different environment. And then, there is PULSE.

Although I have many things I want to try during PULSE, I hope to focus on that maximizing other’s merit simultaneously lead to maximizing my merit. As is often with daily life inside and outside GSK, just saying the right thing does not equal making others understood or making situation better. If I could do this, I can negotiate with anyone like who disagree to my opinion and I could overcome any situation. After back to GSK, I embody and show that maximizing team member’s, department’s, GSKJ’s and GSK’s merit lead to my growth and then to achieving my goal in life at the same time. When anyone can think like me, it makes people more motivated to work together and get GSK bond stronger. Finally, both GSK and I can achieve each goal.

Happy!!

We can grab our success by contributing to others.

Let’s make the world better because it invaluably leads to our success!!

Thank you.

 

I am leaving Japan tomorrow (Jul/13/2017).

I am very excited and cannot wait to join Malaria Consortium Cambodia!!

 

Ryuji Iwata D.V.M.

 

EXPERIENCE

PULSE global volunteer 2017

(Jul/17/2017-Jan/17/2018), Malaria Consortium, Phnom Pehn, Cambodea

・Project to exclude Malaria and Dengue from Cambodia

MSL (Medical Science Liaison) GSK, Tokyo

・Hepatitis B (-Jun/31/2017)

・SLE (Jul/1/2017-)

MR (Sepeciality) GSK, Tochigi, Japan

・Generalcare

・Speciality

EDUCATION

Veterinary Medicine, Kitasato University, Aomori, Japan (2014)

・majore : Anatomic Pathology

・Reasearch for Encephalitozoon Cuniculi and Bovine Extraskeletal Osteosarcoma Characterized by Multiple Nodular Mass in Abdominal Cavity, Anatomic Pathology Labolatory

 

 

みなさま、お疲れさまです。

これがPULSEの参加者として初めてのブログ投稿になります。

PULSE参加者として日々の活動や日常を定期的に更新することが決まっているのですが、第一弾ということと、なかなか自分のことについて話す機会も無いので、今回は改めて「自己紹介」「PULSE」「動機と期待」について紹介させて頂きたいと思います。

実際にPULSEでどんなことをするか、は次回更新したいと思います!

ブログを通して、現地にいる私と同じような目線で楽しんで頂ければ幸いです。

ではさっそく自己紹介から始めます。

 

<自己紹介>

目標は、「世界の公衆衛生を改善し、世界経済を回すこと!!」

 

私は子供の頃から動物が好きだったこと、小学生の頃に家族で1週間ニュージーランドに行き異文化や海外に興味をもったことがきっかけで、臨床獣医師になることと、世界で活躍することを目標にしてきました。獣医学部に入り様々な経験を通して、私の考えは次第に「直接命を救うこと」から「より多くの命を救うこと」に変化していきました。そして最も影響力があるのは人で、人の生活や考えが変わらない限りは動物には何も変化を起こせないこと、また、世界には恵まれない環境で多くの人が命を落としていることを知りました。根本的な問題は教育、医療、経済の3つにあり、その中でも医療が最も重要だと感じました。また、獣医学部で感染症や公衆衛生、人獣共通感染症を学んでいたことから「世界の公衆衛生の改善」に興味を持ち、現在は熱帯感染症や世界の医療に貢献しているGSKに勤務しながら世界の経済を回すことを目標としています。

この目標を達成するには、コミュニケーション能力、専門知識、広い視野、仲間が必要で、「自分にできること」と「自分にはできないこと」を明確にした上で、常に挑戦し成長していかなければいけません。そのため、自分の常識が通用しない場所(海外)で新たな挑戦をしたいと思っていました。

 

<PULSE>

PULSEは前CEOのアンドリュー・ウィッティーさんが2009年に立ち上げたプログラムで、これまでに60カ国から635名のGSK社員が112ものNPOで様々な業務を行ってきました。

PULSEは参加者の能力に応じたボランティア活動で、GSKが掲げているdo more、feel better、live longer の達成に貢献する非常に価値あるプログラムです。私の場合は獣医師で、MRやMSLの経験を合わせカンボジアでマラリアやデング熱の撲滅活動に従事することが決まっています。

PULSE参加者は“Change Communities”, “Change yourself” and “Change GSK”の3つの観点でNGOそしてGSKに貢献することが期待されています。「自分の殻をやぶり、周囲に良い影響を与え、組織を動かす」この考えは何をするにも必要とされる共通の本質で、だれもが目標達成に欠かせない価値観でもあります。もちろん、PULSEに応募すること自体が既に自分を変えることへの挑戦でもありますので、PULSEにぜひ応募してみてください!

PULSEには「国内(3ヶ月〜6ヶ月)」と「国外(6ヶ月)」の2つのタイプがあります。選考には、書類選考(候補者とその上長)、ウェブ適性検査、skype面接があり、ここまでくるとようやくNPOと交渉する権利がもらえます。書類選考を元にPULSEチームが選んだ1つのNPOとskype面接を行い、合格すれば晴れて参加が確定します。だいたい選考は12月から6ヶ月くらいかかり、私はゴールデンウィーク開けに決まりました。GlobalのPULSEへ参加したい場合はある一定レベル以上の英語の能力が必要とされ、選考(もちろん上長の推薦も)、やり取り、トレーニングも全て英語で進みます。ちなみに私は帰国子女でもなく、留学経験もありませんが、日々の努力でこのチャンスを勝ち取ることが出来ました。英語に加え、やはり目的意識や固い決意が選考を通過するには必須だと感じました。

また、合格するにこしたことはありませんが、応募過程で、何がしたいのか、どんな風になりたいのか、どんなことを目標に過ごしていきたいか、自分の人生について改めて本気で考えることができたので、これだけでもとても価値がある挑戦だと実感しました。

夢をもち、夢を実現するためにGSKで働くことを通して成長する。それが自分の原動力になると気づきました。

挑戦することはつらくもありますが、楽しく達成感を感じられるものでもあります。

私は自分の挑戦を通じて、do more、feel better、 live longer を体現します!

 

<動機と期待>

世界の公衆衛生を改善するためには、医療全体に対する広い知識と深い理解が必要です。そのためには日本の医療を理解し、それを軸に世界と比べ全体を理解していく必要があると考えました。ですので、私は日本の医療を広く知るためにGSK MRとして働き始め、現在は医学的な専門知識や日本の医療の全体像、そして今後の動向を把握するためにMSLに挑戦しています。学んだことをより応用し価値ある結果を出すために全く異なる環境で挑戦してみたいと思っていた所にPULSEの応募メールが届き、すぐに上長に相談しました。

もちろんPULSE期間中に挑戦したいことはたくさんありますが、「相手のメリットを最大化することを、自分の成長・目標達成に繋げる」ということに注力したいと思っています。相手の目標と自分の目標を効果的に関連づけるということです。社内でも社外でもよくあると思いますが、ただ正しいことを言っていても、伝わらないことありませんか?目的を達成したくても自分の思った通りになることも多くはないと思います。もし上記のことが出来れば、相手の興味を引いて好意的な環境を作り、自分の目標も同時に達成できます。たとえ相手が自分の意見に反対していたとしても、どんな状況でも、乗り越えられると思います。GSKに戻った後は、チームの、部門の、GSKJの、そしてGSKのメリットを最大化することを、自分の成長そして目標達成に繋げてみせます。このように考えられれば、より働くモチベーションが上がり、更にGSKの結束力が強まり、最終的にはGSKの目標も個人の目標も達成されるわけです。

相手へ貢献することが自分の成功への近道!

 

せっかく同じ時間を過ごすなら、そこにいる人と一緒に全力で頑張りたいです!!

次回は現地での業務内容について紹介したいと思います。

お楽しみに。。。